Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
トップ  >  ガバナーのこと  >  地区ガバナー方針
地区ガバナー方針


1.女性会員、若い会員、シルバー会員を増やして活発に活動しよう

今までのライオンズクラブは男性が中心でした。しかも年を経るにつれ、会員の高齢化も進んでおります。

世の中の半分は女性です。女性の参画を得て、その感性の豊かさを学んでいきましょう。

若い人はこれからのクラブを担っていく人であり、その行動力は大いに期待するものです。若い活動力をクラブ運営に活用しましょう。

更に会社を定年退職して、時間があり、世の中のために少しでも役に立ちたいと思っているシルバー層がたくさんいます。

この方々は大変元気です。会費などは工夫して、是非声を掛けていきましょう。

2.女性クラブをExtensionしよう

ひとつに、ライオネスクラブは支部会員になっています。

支部会員は親クラブに属し、親クラブの補助的な活動をしている方々も見受けられます。

是非仲間を募って晴れて独立した女性だけのクラブになられることを期待しています。

次に、E地区には県北の日立ブーケLC、県南の土浦桜霞LCの二つの女性LCがあり、きめの細かい、女性ならではの活動をしております。

他の地域でもエクステンションできることを望んでおります。

3.各クラブ1つ以上、時代に合った新しいアクティビティを計画し、実践しよう

各クラブの三役は一年ごとに変わっていきますので、ややもすると前年のやり方を踏襲しがちです。

良いことは継承するのはもちろんですが、クラブにとって役割が終わったもの、新しい形にして継続することの検討を行って地域が求めているアクティビティを実行していただきたいと思っております。

4.薬物乱用防止教室をすべてのクラブで実践しよう

本年3月、複合地区ガバナー協議会議長連絡会に警察庁刑事局組織犯罪対策部長より、文書で薬物乱用防止教室の積極的な推進をお願いしたい旨の正式文書が届きました。

今後各都道府県の警察本部に通達され、ライオンズクラブに依頼されます。E地区として茨城県内のすべての中学校、高等学校に講師を派遣する体制を作らねばなりません。

認定講師制度の充実、市町村の中でLCがないところはエクステンションする良いチャンスでもあります。

5.国際大会に参加し、グローバルな考え方を身につけよう

今年の東洋東南アジアフォーラムは11月に台湾の高雄で開催されます。来年の国際大会はアメリカのシアトルの予定です。

世界のライオンとの交流を深めることでライオンズマンとしての意識が高まっていきます。是非参加していただければ幸です。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:153 平均点:5.62
前
2010-2011年度 国際会長テーマ
カテゴリートップ
ガバナーのこと

XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223