Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ

ライオンズサイト - 最新エントリー

守谷ライオンズクラブ(浅井仁勇会長)は、夏休みを前に、市内の全小中学校に、葉書を寄贈した。 これは、休み中に心配される病気や事故への注意を促し、非行を防止して規則正しい生活を送ってほしいという願いをこめて、担任の教師が生徒たちに出す暑中見舞いに使用されるもので、はがきの枚数は約5,600枚、今年で3年目になる。 この葉書には、「守谷ライオンズクラブ青少年健全育成事業」『心をつなぐ一通のハガキ』とLCからのメッセージが印字されている。 学校から長く離れている間に届く頼りは、担任と生徒、保護者との信頼を深める一助となっていて大変喜ばれている。 市内の郵便局に設置されたこの事業のための募金ポストには、一般市民からの募金が2万円ほどあり、地域にも支援され定着した事業となっている。


真壁ライオンズクラブ(潮田新正会長)は、6月27日、桜川市真壁福祉センターで、茨城大学教育学部教授 根本博先生をお招きし、第4回ライオンズ教育講演会を開催した。会場には、桜川市内外の教職員、保護者など、およそ百人がつめかけその講演に熱心に聴き入った。
講演は、「よくみて、よく考えて。学力と人間の教育と。」と題し、特に算数、数学の学習について進められた。
その中で、根本教授は、今の子供たちは、何でも手に入り、考える力、創造力が不足し、わかろうとする努力が足りないと指摘。算数は、小学4年、中学1年の時期にいかに学習意欲を持続させるかがカギであるのに、実は教師が思っているほど子供たちは学習内容を理解していないと述べた。
方策として、これからの算数の学習は、公式の丸暗記で答えを出すのでなく、もっとうまく解くにはどうしたらよいか。あるいは、友達にわかりやすく説明するにはどうしたらよいかなどと考える、言葉や心の学習であることが大切であると強調した。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4503)


常陸大宮ライオンズクラブ(金田清一会長)は、7月2日、常陸大宮市立山方中学校で薬物乱用防止教室を開催した。対象は、全校生徒173人と保護者100名も体育館内に集まり進められた。
まず、この薬物乱用防止教室が皆さんの将来にとって、いかに大切な授業であるかのお話があり、次に薬物乱用はなぜいけないのか、薬を飲む時のきまり、薬物の本当の怖さなど、ポイントを絞り、分かりやすく説明が続いた。身近で起きた事件や、同じ年代の学生が犯した事件も紹介することにより、子供たちに他人事ではない、自分自身の問題なのだと強く感じてもらうことができた。
DVD視聴を間にはさみ、後半は、たばこの真実、たばこがいけない理由について、さらに、命の大切さについての話が続き、いざとなったら薬物を断る勇気を持ってもらうことができた。
今後、前年度同様、多くの小中学校で教室を開催し、薬物乱用はダメ。ゼッタイ。を訴えかけていく予定である。

7月26日(月)掲載  薬物乱用防止 意見交換会

カテゴリ : 
7月
執筆 : 
 2010-9-13 22:17


県北地区(北茨城市、高萩市、日立市)の9クラブで組織する、薬物乱用防止委員会(柴田正四郎委員長)は、6月11日、日立保健所にて各方面の方々(警察署、保健所、薬物乱用防止指導員協議会、教育委員会、学校長会、青少年健全育成、PTA関係者など)を来賓としてお迎えし、約40人のライオンズクラブ認定講師とともに、意見交換会を開催した。
まず委員会1年間をとおした薬物乱用防止教室実施報告に続き(合計28回実施)、日立警察署生活安全課の西野智子課長にこの地域の薬物乱用事件、実情などについて基調講演をいただいた。
その後、出席者全員による意見交換会をおこない、乱用者に対する具体的な対処法についてなど数多く質問が出され非常に活発な意見が交わされた。
今後の薬物乱用防止活動にとっても、弾みがつく非常に有意義な会となった。

7月19日(月)掲載  海岸清掃に汗

カテゴリ : 
7月
執筆 : 
 2010-9-13 22:13
神栖ライオンズクラブ(岡野晃久会長)は、海開きを前にした6月、神栖市の波崎海水浴上で今年4回目となる海岸清掃を市民ボランティア約2200人と一緒に行った。神栖LCは海岸清掃実行委員会の構成団体の一つ。同市の海岸は全長約30キロにも及ぶため、毎年場所を変え開催している。メンバー35人は早朝6時半に集合し、受付 給水 水際の警備などを協力し、正午まで作業を行った。回収したごみの量は5トンにも達した。今後も、環境保全、郷土愛育成のため清掃活動を継続する方針だ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4940)

7月5日(月)掲載  薬物の危険を学ぶ

カテゴリ : 
7月
執筆 : 
 2010-9-13 22:12
鹿島ライオンズクラブ(田崎龍也会長)は、6月16日鹿島中学校の1年生172名を対象に薬物乱用防止教室を開催した。生徒たちは、薬物の見本を見て身近に危険がある事を知り、依存性の強い覚せい剤や麻薬の恐ろしさをDVDの映像で学んだ。鹿島LCでは、将来薬物乱用する事がないよう、甘い誘いにはダメと断わる勇気を持ってもらう目的で鹿嶋市内の6中学校の協力を得て、鹿嶋警察署、潮来保健所とともに「ダメ。ゼッタイ。」教室を開催している。今後他の中学校でも順次開催する。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4996)
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223