Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  • カテゴリ 3-10.その他 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

地区ガバナ方針にスポット - 3-10.その他カテゴリのエントリ

カテゴリ : 
3.新アクティビティーヒント » 3-10.その他
執筆 : 
aoki2 2011-6-18 10:34



10
がんと闘う人たちの勇気を称え、がん患者や家族、友人、支援者と共に交代で夜通しグランドを歩き続けることで、地域一丸となってがんと闘う連帯感を育み、がんで悩むことのない社会を実現するために、募金活動を行なうチャリティーイベント。

** 全国各地、茨城では、つくばでおこなわれているようです。
   詳細は、”リレーフォーライフ”で検索ください。

**  この記事は、当該準地区未承認のため、概要のみの掲載です。
子育て真っ最中の母親を対象に気軽に話し合い、相談を出来る機会を設けるアクティビティー。
専門家による基調講演、相談コーナー、そしてLCメンバーも含めた”井戸端会議”。


子育てについての日ごろの悩み、ストレス解消に効果的と思いました。

**  この記事は、当該準地区未承認のため、概要のみの掲載です。



2010.10.22 Friday
10月21日(木) 黒松内町白川の国道5号線、道の駅付近で秋の交通安全啓発運動を実施しました。ドライバーの方に安全運転を呼びかけ、少々の秋の味覚を渡しました。




**  331-C地区は、交通安全のアクティビティーを数多く実施しているようです。(地区ホームページを参照ください。)
    E地区でも新しい取り組みとして考えられると思いました。


**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。
 継続事業になっているライオンズアラート活動も今年で4年目をむかえ、今回は潮来地区(潮来小学校)で地域市民のみなさんと潮来市防災訓練に参加しました。 クラブではバッテリーを電源としての無線機を使い緊急事態や災害の際に、効果的なコミュニケーションを行う情報伝達手段が必要と考え、作動しているコンピュータ、携帯電話、固定電話、無線機や電子機器を使って、潮来ライオンズクラブは地元の責任者、マスコミそして他のライオンズに、緊急事態について通報します。無線交信を松島L(第2副会長)がとりおこない地域からも白鳥会長をはじめ多くのライオンが参加しました。「知識やアイディアといったものは、平常心の場合は活用できても、緊急事態に陥ったときは、気が動転して案外役に立たなくなることがある」We Serve


**  LCのアクティビティー範囲、視点が広がる活動だと思います。


9月11日(土)第37回よかっぺまつりに参加した。
当日は、多くの人々でにぎわい、活気あふれた素晴らしい一日となった。
薬物乱用防止キャラバンカー、献血、献眼、チャリティーバザー、もちつき販売、福祉団体との協働で『福祉の市』、ハワイアンダンスにベリーダンス、そしてガマの油売りに薬物防止を取り入れた口上と盛り沢山の内容。
今後も市民に喜ばれる実施していく予定である。


**  複数のアクティビティーを取り入れる効果はあると思います。


12月13日三次市三次町鳳源寺において第25回三次義士祭を開催した。大内内蔵助に宮本会長。阿久利姫に島原実行委員長が扮し厳かにまた凛々しき中にも笑いを誘いながら赤穂四十七士の法要を行った。恒例となった義士祭は阿久利姫の生誕地であり浅野家ゆかりの地でもあることから毎年沢山の来場があり今年もたいそう賑わった。三次をPRし三次の活性化の一助となっていると三次LC一同自負している行事である。

**  地元の歴史に寄り添ったアクティビティー、LCのあるべき姿の一つだと感じました。


**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。



広島県東部在住の外国人留学生によるスピーチコンテスト
今年度は中国、ベトナム、からの留学生12名が参加。
力強いスピーチに聴き入りました。
最優秀賞は中国遼寧省出身の21才の女性 徐 韻宇さんの手に。
中国にはないという日本のお弁当文化がテーマのスピーチでした。


**  留学生との交流もすばらしいアクティビティーとなることがわかりました。


**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。


エコキャップを集めて必要としている子供たちにワクチンを贈ろう
という運動に我がクラブも賛同して活動しています。

なにしろ、少人数のクラブなので、他のクラブほど集めることは出来ないですが、それなりに取り組んで活動しています。
今日は商工会の青年部と提携して、エコ活動で集めたボトルのキャップ外しをライオンズのメンバーでおこないました。
ペットボトルの山を見てやりがいがあるな?と取りあえずはじめました。
口数はとても多かったですが、でも、手はもっと動いていて、ワクチンがこれで何人分になったかなって、皆でそれなりに騒いでいるうちに終わりました。



** コツコツと積み重ねることで大きな力がうまれる。アクティビティーのありかたとして、参考になると思いました。


**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。
9月21日、秋の交通安全運動「人の波作戦」を実施
各団体と協力し新冠町レ・コード館前国道沿いに立ちドライバーに安全運転の呼掛けを行なった。



** 交通安全を呼び掛ける様子にライオンズクラブとしての強いインパクトを感じ、掲載しました。

** この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223