Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  • カテゴリ 3-5.ライオンズデー の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

地区ガバナ方針にスポット - 3-5.ライオンズデーカテゴリのエントリ




 この日に合わせて野里小学校の3年生の児童と保護者のみなさんに参加していただき、大野川と船場川の合流地点付近の河川清掃を行ないました。
 清掃に先立ち、水生生物の採取を行ない、採取したヤゴや蛍の幼虫などの説明を姫路市環境政策室の方に説明していただきました。
 もう一度川に入って、今度はゴミを拾いました。昨年に比べて水量が多く、子供たちは長靴も役に立たず、ズボンやスカートまで濡らして、嬉々としてゴミをひらってくれました。



**  ライオンズデーに合わせたアクティビティーですが、ただ子供たちに参加してもらうだけでなく、水生生物の採取を楽しく行うことで、この豊かな自然を身近に感じることができ、清掃活動の大切さを実感できたと思いました。

**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。




 ペットボトルのキャップを回収し、世界の子どもたちにワクチンを贈る。それは、子どもたちが地球のために、同じ子どもたちのために、「今できること」について考え、学び、取り組むこと。その「心に響く」活動が、子どもたちの心身の健やかな成長につながるだけでなく、地球の生命を守り、貧困にあえぐ子どもたちの生命を救うことにもつながる。「地球に愛を」「子どもたちに愛を」との願いから、ガバナーズ・テーマに則り、「世界ライオンズデー記念事業」としてキャップ回収運動を実施。
 7月に回収ボックスを贈呈した越前市内全25小中学校を対象に、児童生徒のみなさんが集めてくれたキャップを、会員が手分けして労力奉仕で回収。結果、計19小中学校(「他に使徒あり」辞退校除く)より御提供いただいたキャップは、520,000個を遥かに超えた(全校へ感謝状贈呈)。また、同じく7月に小型の回収ボックスを正会員全員に配布、各自が回収に取り組んだ約60,000個を合せ、合計583,200個を認定回収事業者へ売却、NPO「エコキャップ推進協会」より受領書を受け取った。
 この売却益はワクチン代となり、途上国の729名の子どもの生命が救われる。また、焼却せずリサイクルされることで、4,593?のCO2(3,666本の木が1ケ月に吸収する量)を削減し、地球の生命を守ることに貢献を果たした。これは、市内19小中学校・在籍総数6,011名の児童生徒のみなさんの、「地球に愛を」「子どもたちに愛を」の思いが生んだ、尊い結実である。

** 市内小中学校を対象にした、大規模なアクティビティーです。その効果が具体的数字に表されていることでやりがいも感じられると思います。

**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。
早朝より、清掃活動、昼食例会後献眼登録、盲導犬募金受付とまとめてアクティビティーを行った。


** 1日かけて、複数のアクティビティーを行う方法に感心しました。


**  この記事は、当該準地区未承認のため、概要のみの掲載です。


地元関東ドマンナカ祭り会場に於いて、献眼献腎登録の支援活動を実施しました。例年同様にクラブメンバーも所属する「総和おもしろ科学の会」のスタッフの皆様のご協力により支援活動の集客には抜群の効果が得られ、お子様連れの両親に登録をいただきました。環境保健委員会のクラブメンバーの皆様をはじめ女性部の皆様大変有り難うございました。なお、今年の登録者は47名でした。お疲れさまでした。また、来年も実施予定です。


**  ライオンズデーは環境保全の清掃、植樹アクティビティーはよく耳にしますが、献眼献腎登録アクティビティーということで掲載しました。
    47名の登録もすごいです。


福山市立幸千中学校並びに盈進中学・高等学校にて
薬物乱用防止「ダメ・ゼッタイ」啓発活動を実施
幸千中学校と盈進中高校の両校とも、「おはようございます」と、明るい気持ちの良い挨拶とともに『ダメ・ゼッタイ』のチラシを受け取ってくれました。盈進高校では、クラブ活動の生徒達が通学路の坂道も掃除していました。こんな素晴らしい挨拶と活動が出来る子供たちはきっと薬物の被害にあうことなく自分の身を守ることが出来ると確信しました。この活動を通し、会員の気持ちが行動に移り、次年度から新たに当クラブ主催で、薬物乱用防止の講演会を地域の小学校で開催することに決まりました。

本日は世界ライオンズデー。
336-C地区で一斉におこなわれることとなって薬物乱用防止啓発活動チラシ配布を終えた後、神辺LCとして毎年行っている清掃活動を9時より行いました。
3月に行う史跡めぐり場所をメインに、大坊古墳、亀山遺跡、砂留、国分寺、高屋川桜並木。5箇所に分かれ会員全員で行いました。
途中雨が降り始めたのですが、なんとか清掃活動を終えることができました。


** 336-C地区では、ライオンズデーに一斉に学校の校門で薬防啓発活動+地域の清掃作業を行うようです。
非常に参考になります。


**  この記事は、当該準地区の承認を得たうえで掲載しています。
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223