Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ

クラブ活動報告 - 201012のエントリ

年次大会 会議  12月28日

Club活動リジョン : 
全体
執筆 : 
 2010-12-28 22:10
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6060)

ライオンズ奉仕デー 2R2Z 大洗ライオンズクラブ

Club活動リジョン : 
ライオンズデー
執筆 : 
 2010-12-28 14:06





10月8日、早朝6時より、大洗海岸公園にある山村暮鳥の碑周辺の清掃実施。
松林の澄んだ空気を満喫し、心地よい汗を流しました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5063)

さつま堀り支援

Club活動リジョン : 
2R
執筆 : 
 2010-12-28 9:48
                                                            2R2Z 大洗ライオンズクラブ
10月13日 第一保育所
前日の雨も上がり、予定通りさつま堀りが出来ました。子供たちの歓声に疲れも癒され、楽しいひと時でした。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5250)

少年サッカー大洗カップ後援

Club活動リジョン : 
2R
執筆 : 
 2010-12-28 9:43
                                                             2R2Z大洗ライオンズクラブ

8月21日 大洗総合運動公園 近郊より8チームが参加
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5405)

楽しかったレオ・クリスマス会

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-12-28 9:22
協和LCのレオクラブ(大木悠佑会長)は12月25日、筑西市協和地区の多目的研修センターでLCとこだま支部を招待して恒例のクリスマス会を実施し、レオと家族会を含めて40名が参加した。
もてなしの料理はレオの家族会が担当し、家族会の大木会長の指示で小中学生のレオは会場準備。今回は会場の周りに点滅の光コードを張り巡らして会場はとても華やかな雰囲気になった。
催物では、レオの役員会で決めた新企画の“パネルシアター”が登場して参加者の注目を集めていた。これはモールの白布を巻いた板に、語り部に合わせてレオたちが切り絵をくっ付けたり外したりするもので、「傘地蔵」という10分間のストーリーを演じたもの。その他は例年通りで、全員での合唱とレオのハンドベル、最後はビンゴゲームで全員が持ち寄ったプレゼントを順番に選んだ。
協和レオクラブの特徴でもある家族会の役員の献身的な協力もあって、前期を終わって計画通りにクラブ活動ができたことは親クラブとして自慢できるものと考える。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7049)

鹿島ライオンズクラブ

Club活動リジョン : 
2R
執筆 : 
 2010-12-26 15:01
平成22年12月13日 私立清真学園において「薬物乱用防止」教室を開催しました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4358)

12/25潮来ライオンズクラブ(献血奉仕活動)

Club活動リジョン : 
2R
執筆 : 
 2010-12-25 22:21
血液の不足する冬の時期、献血バスの増車があり、ララルー牛堀店で献血奉仕活動を行ないました。特に今回は、日本赤十字社・ララルー店様より献血された方にクリスマスプレゼントがあり多くのみなさんに献血にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。我々は、苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間の命と健康を守っていきたいと思います。「薬を10錠飲むよりも、 心から笑った方がずっと効果があるはずだ」We Serve
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4606)

11/29 茨城境LC 地域の小中学生に年賀状贈呈

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-12-24 10:36
平成22年11月29日。茨城境ライオンズクラブから境町内の小中学生2327人に年賀状を贈呈しました。贈呈式は境町役場で、町長、教育長、各小中学校から校長先生と生徒代表、茨城境ライオンズクラブ役員4名、町内の郵便局の代表者などが参加して行われました。

贈呈式では、まず、境町山崎郵便局の吉田局長から茨城境ライオンズクラブ石川会長に年賀状が手渡され、続いて、石川会長から、各小中学校の生徒代表に贈呈されました。

今回の事業は、石川会長が地域社会へ貢献する為の新機軸を模索している中、親交のある吉田局長との間で、将来を担う子供たちに年賀はがきを一枚ずつ贈り、受け取る人の事を考えながら気持ちを込めて手書きで書くことの大切さを学んでもらおうということで実現しました。

石川会長からは「地域奉仕活動の一環としてチャリティゴルフ等で集めた基金の中から町内小中学校の皆さんに年賀状をプレゼントします。1枚の年賀状ではありますが、夢と希望と親しみを込めて、誰かに自分の思いを伝える言葉を書く学習の場として活用してください。最近は手紙を書く機会が少ないと思いますので、心の通う年賀状を書く楽しさを覚えてください。」と挨拶がありました。野村町長や、佐怒賀教育長からも挨拶をいただき、最後には生徒代表、長田小学校の新井さんから「僕は毎年年賀状を書くのを楽しみにしています。今年も受け取った人に喜んでもらえるような年賀状を書きたいと思います。今日は年賀はがきを下さってありがとうございました。」とお礼の言葉がありました。

茨城境LCの活動については、下記ホームページも参照ください。
http://www.ibarakisakailions.org/

12/15 茨城三和LC YCE派遣生壮行会開催

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-12-22 15:23
YCE派遣生壮行会開催『土産は墨壺と曲尺だ!』

12月15日(水)の例会において当クラブからの冬季派遣生である染谷徳重君の壮行会を開催した。例会場にて鹿嶋会長から激励の言葉が有り、本人にからはお礼と決意の表明があった。
今回の派遣にあたり受入ホストクラブ及びファミリーにお土産はと検討した所、日本の伝統的な大工道具である『墨壺』(写真中央の本人が左手で持っている)と『曲尺』(写真:左の幹事が持っている)を贈ることにした。
日本人でも分からない品物を贈るので、英文の説明書きを急遽作成し同梱した。本人だけでなく派遣するクラブ側も英語の勉強をする事になり苦労した・・・・。
例会後、場所を移して食事会となったが未成年の派遣生が主役なのでアルコールは程ほどにという事で有ったが和気藹々の語らいの場になった。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5520)

10.11.13 水戸ライオンズクラブ 第11回みどり園招待旅行

Club活動リジョン : 
2R
執筆 : 
 2010-12-20 15:45

第11回みどり園招待旅行 みどり園の園児とハワイアンズ前で記念撮影

 2010年11月13日(土)毎年恒例のみどり園招待旅行にて、みどり園の園児及び引率の先生含め17名と当クラブメンバー9名 総勢26名でスパリゾートハワイアンズに行ってまいりました。

 園児たちは、プールにウォータースライダー、温泉にフラ・ポリネシアンショーを楽しみ。昼食はバイキングで自分たちが食べたいものをおなかいっぱいに食べ、楽しく充実した1日を過ごすことができました。

 招待旅行後、みどり園園長飯村様よりお礼状、園児から思い出の絵を送っていただきました。ありがとうございました。

...続きを読む

XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223