Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  • Club活動リジョン7R の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

クラブ活動報告 - 7Rカテゴリのエントリ

チェンマイの子ども施設訪問

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2011-6-30 9:27
 岩井ライオンズクラブ(海老原宏實会長)は、2年前にライオンズクラブ財団の資金を活用し、タイのチェンマイにあるストリートチルドレン収容施設内に建設・贈呈した職業訓練センターを現状視察と支援を兼ねてメンバー13人で訪問した。
 歓迎の式典で、日本から持参した文房具、タオル、そして運営資金を贈呈し、大いに感謝された。その後、施設内の訓練センター、収容施設、畑などを視察して回り、子どもたちの自立に向けた取り組みを見ることができた。
 岩井LCでは、施設内の『子供の家ショップ』で販売される品物の原材料調達など、これからも支援を続けていく。

茨城境LCに義援金200万円

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2011-5-24 11:04
2011年(平成23)年5月19日付けの茨城新聞に、記事が掲載されました。

茨城三和LC 献血奉仕『クラブ単独』

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2011-2-26 21:43
茨城三和ライオンズクラブでは、2月26日(土)にクラブ単独事業で献血奉仕を行いました。前日も他団体と共同で献血を行い、2日続きの献血奉仕でした。
西風が吹く肌寒い日でしたがメンバーの努力により、まずまずの成果が得られた。






やわらライオンズクラブ
幹事 L青木 正明




■事業名
第5回英語インタラクティブフォーラム
■日時・場所
平成23年2月13日(日)
午前9:30から午後3:00
於 常総市生涯学習センター
■主催者
・ライオンズクラブ国際協会333E地区7R2Z(6クラブ)
やわらライオンズクラブ、水海道ライオンズクラブ、岩井ライオンズクラブ
石下ライオンズクラブ、猿島ライオンズクラブ、茨城境ライオンズクラブ
・常総市教育研究会
■参加者
・常総市長
・つくばみらい市、常総市、坂東市、境町
  教育長、学校長------ 17名
・審査員 ------------------ 8名
・参加生徒 ----------------- 1年生39名、2年生39名
      7R2Z地区内中学校 ------ 全13校
つくばみらい市(2校)、常総市(5校)、坂東市(4校)、境町(2校)
■参加人数
・来賓 ------ 18名  ・審査員 ----- 8名  ・参加生徒 ----- 78名
・研究会 ----- 16名  ・LC関係 ----- 42名 ・父兄、引率者  合計:約250名
■内容
 各学年、3名1チーム毎に指定されたテーマに沿って英語で対話をする、審査は「表現力」「態度」がポイントとなり、「相互理解のための双方向的(interactive)なコミュニケーションが成り立つようにすること」が目的として行われます。最後に各学年代表チームのデモンストレーションが行われ、審査結果は学年毎に優秀賞13名、奨励賞26名の表彰が行われました。

結城ライオンズクラブ 関東一円から232チーム

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2011-2-21 10:48
 結城ライオンズクラブと結城市剣道連盟主催の第26回関東少年剣道錬成大会が13日、同市鹿窪のかなくぼ総合体育館で行われた。
 大会には、関東一円と福島県などから強豪232チームが参加。小学生の部は85チーム、中学生男子は77チーム、中学生女子は70チームが出場し、トーナメント方式で熱戦を繰り広げた。
 試合の結果は次の通り。
☆小学生の部 1、柏武道館(千葉)2、いばらき少年剣友会(茨城)3、蔵の街剣志会(栃木)おもちゃのまち剣道教室(同)
●敢闘賞 鬼蔵道場(千葉)結城尚武館A(茨城)同B(同)一心院道場(同)
☆中学生男子の部1、金旭中(神奈川)2、戸塚中(同)3、新宿中(東京)横浜中(神奈川)
●敢闘賞 草野中(福島)友部二中(茨城)関中(東京)茗渓学園中(茨城)
☆中学生女子の部1、都田中(神奈川)2、睦沢中(千葉)3、平一中(福島)小金井一中(東京)
●敢闘賞 茗渓学園中(茨城)結城中(茨城)大沼中(埼玉)大網中(千葉)

1/31総和ライオンズクラブ献血活動

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2011-2-1 17:34
1月31日(月)。ジョイフル本田古河店に於いて、献血活動を行いました。強風が寒さを増す中、43名の申し込みがあり32名の実施協力を得られました。女性部のメンバーのお手伝いにより心配りのある活動ができました。お疲れさまでした。

11/29 茨城境LC 地域の小中学生に年賀状贈呈

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-12-24 10:36
平成22年11月29日。茨城境ライオンズクラブから境町内の小中学生2327人に年賀状を贈呈しました。贈呈式は境町役場で、町長、教育長、各小中学校から校長先生と生徒代表、茨城境ライオンズクラブ役員4名、町内の郵便局の代表者などが参加して行われました。

贈呈式では、まず、境町山崎郵便局の吉田局長から茨城境ライオンズクラブ石川会長に年賀状が手渡され、続いて、石川会長から、各小中学校の生徒代表に贈呈されました。

今回の事業は、石川会長が地域社会へ貢献する為の新機軸を模索している中、親交のある吉田局長との間で、将来を担う子供たちに年賀はがきを一枚ずつ贈り、受け取る人の事を考えながら気持ちを込めて手書きで書くことの大切さを学んでもらおうということで実現しました。

石川会長からは「地域奉仕活動の一環としてチャリティゴルフ等で集めた基金の中から町内小中学校の皆さんに年賀状をプレゼントします。1枚の年賀状ではありますが、夢と希望と親しみを込めて、誰かに自分の思いを伝える言葉を書く学習の場として活用してください。最近は手紙を書く機会が少ないと思いますので、心の通う年賀状を書く楽しさを覚えてください。」と挨拶がありました。野村町長や、佐怒賀教育長からも挨拶をいただき、最後には生徒代表、長田小学校の新井さんから「僕は毎年年賀状を書くのを楽しみにしています。今年も受け取った人に喜んでもらえるような年賀状を書きたいと思います。今日は年賀はがきを下さってありがとうございました。」とお礼の言葉がありました。

茨城境LCの活動については、下記ホームページも参照ください。
http://www.ibarakisakailions.org/

12/15 茨城三和LC YCE派遣生壮行会開催

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-12-22 15:23
YCE派遣生壮行会開催『土産は墨壺と曲尺だ!』

12月15日(水)の例会において当クラブからの冬季派遣生である染谷徳重君の壮行会を開催した。例会場にて鹿嶋会長から激励の言葉が有り、本人にからはお礼と決意の表明があった。
今回の派遣にあたり受入ホストクラブ及びファミリーにお土産はと検討した所、日本の伝統的な大工道具である『墨壺』(写真中央の本人が左手で持っている)と『曲尺』(写真:左の幹事が持っている)を贈ることにした。
日本人でも分からない品物を贈るので、英文の説明書きを急遽作成し同梱した。本人だけでなく派遣するクラブ側も英語の勉強をする事になり苦労した・・・・。
例会後、場所を移して食事会となったが未成年の派遣生が主役なのでアルコールは程ほどにという事で有ったが和気藹々の語らいの場になった。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5519)

11/3 茨城境LC チャリティバザー&献眼登録活動

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-11-14 18:47
平成22年11月3日。境町民祭の会場にて、茨城境ライオンズクラブはチャリティバザーとアイバンク登録活動を行いました。

前日にクラブメンバーが各々が持ち寄り値段付けなどをした品物を、町民運動会に来てくださった人たちに販売し、売上金は心身障害児者父母の会などへの寄付に使います。ここ数年、毎年恒例行事となっていますが、今年は約16万円の売上をあげることが出来ました。

また、バザーの隣にもテントを張り、献眼登録活動を行いました。今年入会した女性会員のガンバリもあり、たくさんの献眼登録も行うことができました。

ブラウザが悪いのか?写真がうまくアップロードできませんでした。
茨城境LCではホームページも開いていますので、よかったら、ご覧くださいませ。
http://www.ibarakisakailions.org/

10/25 茨城境LC チャリティゴルフ開催

Club活動リジョン : 
7R
執筆 : 
 2010-11-14 18:45
平成22年10月25日(月)。猿島カントリー倶楽部において、「第29回茨城境ライオンズクラブ主催チャリティゴルフ大会」を開催しました。

朝のうちは昨日からの雨が続いて心配されたのですが、しだいに晴れ、夕方は良い天気となりました。今回は48組の179名のお客様をお招きし、盛大に行うことが出来ました。

今回の大会にも、茨城境ライオンズクラブと日頃からお付き合いをしてくださっている近隣のライオンズクラブや、地元境町のロータリークラブ、JCの皆様等がたくさん参加くださりました。

ゴルフコース上では、ドラコン賞やニアピン賞などを設け楽しくプレイしていただくと同時に、ニアピン賞のかかったホールではチャリティボックスを設置し、ワンオンできなかった方から募金をいただいたり、表彰式の際にドネーションを頂いたりしながら、たくさんの募金を集める事が出来ました。

集まった資金は、以下の助成金として有効に使わせていただきました。
 ・ 青少年健全育成助成金
 ・ 境町心身障害児者父母の会助成金
 ・ ライオンズ文庫助成金

表彰式の際には、地元県議会議員の半村登氏や、野村康雄境町長、木村議長、佐怒賀境町教育長などにもご参加いただき、盛大なチャリティゴルフ大会を無事に終了する事ができました。

ブラウザが悪いのか?写真がうまくアップロードできませんでした。
茨城境LCではホームページも開いていますので、よかったら、ご覧くださいませ。
http://www.ibarakisakailions.org/
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5356)
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223