Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  • Club活動リジョン6R の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

クラブ活動報告 - 6Rカテゴリのエントリ

4/4-6 協和LC "安全"ホウレンソウ震災募金で無料配布

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2011-4-15 10:23
 協和LC(小島邦光会長)は4日から6日まで、東日本大震災の被災者に向けて筑西市門井の協和中央病院駐車場で募金を募った。募金会場には、放射能測定によって安全と確認された地元産のホウレンソウがうず高く積まれ、募金に協力してくれた人たちに配布された。
 ホウレンソウを提供したのは、同市蓮沼の岩淵邦夫さん(66)。岩淵さんは、ビニールハウスでサラダホウレンソウを水耕栽培している。しかし、今回の地震と津波による原子力発電所の放射能漏れにより、ホウレンソウが出荷停止となり、廃棄処分してきた。
ハウスでの水耕栽培のため、先月30日に放射能測定した結果、放射性ヨウ素とセシウムの数値が規制値以下と証明された。
 廃棄処分されるホウレンソウを生かしてほしいと、岩淵さんは同クラブに無料提供を持ちかけた。ホウレンソウは毎日軽トラック1台分が募金会場に運び込まれ、募金者に無料で配布された。

(4月13日茨城新聞掲載)




楽しかったレオ・クリスマス会

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-12-28 9:22
協和LCのレオクラブ(大木悠佑会長)は12月25日、筑西市協和地区の多目的研修センターでLCとこだま支部を招待して恒例のクリスマス会を実施し、レオと家族会を含めて40名が参加した。
もてなしの料理はレオの家族会が担当し、家族会の大木会長の指示で小中学生のレオは会場準備。今回は会場の周りに点滅の光コードを張り巡らして会場はとても華やかな雰囲気になった。
催物では、レオの役員会で決めた新企画の“パネルシアター”が登場して参加者の注目を集めていた。これはモールの白布を巻いた板に、語り部に合わせてレオたちが切り絵をくっ付けたり外したりするもので、「傘地蔵」という10分間のストーリーを演じたもの。その他は例年通りで、全員での合唱とレオのハンドベル、最後はビンゴゲームで全員が持ち寄ったプレゼントを順番に選んだ。
協和レオクラブの特徴でもある家族会の役員の献身的な協力もあって、前期を終わって計画通りにクラブ活動ができたことは親クラブとして自慢できるものと考える。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7049)

12/5 協和レオクラブと焼き芋

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-12-14 9:37
 協和LCのレオクラブ(大木悠佑会長)は12月5日、筑西市協和地区恒例の小栗判官祭会場で、活動資金獲得のためのバザーを実施した。好天に恵まれ家族連など2万人を越える多くの人々が集い、多彩な催しと多数の出店やバザーでの激安な買い物を満喫していた。
 特に、レオの子供たちと家族会が何日もかかって準備してきた“越前産金時の石焼き芋”は特有の甘さが大好評で、バザーも含め飛ぶように売れて早期完売。当日は、レオ達の赤い羽根募金活動も実施され、多くの人と接し対話もでき、レオ育成本来の目的への実践になったようだ。
 この収益金は今後の社会福祉活動に活用されるもので、LCとしても支援して行く考えである。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6879)

新企画で献血事業が大盛況

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-12-7 15:34
                                                            6R1Z 協和ライオンズクラブ





協和LC(小島邦光会長)は12月5日、筑西市協和地区恒例行事の小栗判官祭会場でふれあい献血事業を実施した。地元を対象にした年3回の献血事業とは別に、今回は筑西市内各地から大勢の参加者が集まるため幅広い献血協力者となった。さらに、市内の名物である「寅さんそっくりさん」一行が献血のPRのために協賛してくれて、寅さん衣装でのぼりを持って判官祭の会場内を廻って呼びかけたり、今年は特別に、献血会場で子供たちを対象にして紙の魚釣りの新企画を用意して、献血協力者の親子は無料でそれ以外は100円で協力者を募ってくれた。寅さんらしく、オモチャのねこが踊っている30秒内に釣り上げると子供に縫いぐるみやお菓子が貰えるゲームで会場は盛り上がり、献血結果は昨年より多くの採血量が得られることとなった。また、献血会場には『ダメ。ゼッタイ。』の横断幕を貼って、判官祭の参加者にPRした。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5771)

岩瀬LC11/11献血

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-11-26 17:58


岩瀬LC11/11献血

岩瀬ライオンズクラブ(堀政美会長)は11月11日、桜川市東桜川の岩瀬中央公民館でふれ愛献血デーを開催しました。
 献血は社会奉仕活動の一環として4月と11月の年2回実施しています。
 会員らは市内に看板を立てたり、企業などを訪問し協力を呼び掛け、142人の協力を得ることができました。
また、会場には「ダメ、ゼッタイ。」運動の垂れ幕を飾り、薬物乱用防止も訴えました。

協和LC 薬物乱用防止教室

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-10-13 18:46



違法薬物の恐ろしさを実感

協和LC(小島邦光会長)は10月7日、協和中学校で「薬物乱用防止教室」を開催しました。2学年の生徒146名と教師を対象にして、PTAや教育後援会の代表、更生保護女性会の会員たちも参加して行いました。
薬物乱用防止のDVDを上映した後に、会長がパワーポイントによりスクリーンを使って具体的に解説したため、生徒たちは分かり易かったように思いました。また、保健所から借りた薬物標本を見せると、生徒たちはみな真剣な表情で見入っていました。
そして、県作成の「ダメ。ゼッタイ。」のパンフレットを生徒に配布し、要点を説明したものを持ち帰り、各家庭であらためて違法薬物の恐ろしさを話し合ってもらうことをお願いしました。保健所から借用したPRパネルを校舎の廊下に掲示したことも効果があったようで、掲示が短期間だったこともあって、学校長からは延長して掲示したいとの申し入れを受けることになりました。
質疑応答では多くの質問が出て、「覚せい剤はどんな味がするの」とか「違法薬物はなぜ作られるの」など、生徒ならではの質問で、回答に困るようなものもありました。
初めから会場に同席されていた学校長からは、今回の薬物乱用防止の勉強は生徒自身一人ひとりが心に刻み、違法薬物に絶対手を出さないという強い自覚を持つこと。また、教室に戻ってアンケートを書くこと等の指示がされ、学校長の薬物乱用防止に対する強い思いも感じられました。
アンケートの結果は後日、回収して今後のクラブ活動の参考にしたいと考えています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6430)

レオ夏期研修会で薬物乱用防止教室

Club活動リジョン : 
6R
執筆 : 
 2010-9-21 20:54


協和ライオンズクラブ(小島邦光会長)のレオクラブ(大木悠佑会長)は8月25日、栃木県鹿沼市の古峯(ふるみね)神社に宿泊してレオ夏期研修会を開催しました。日程の都合で小学生のみの参加となったため、桜川市の親子にも参加してもらい、保護者とライオンズクラブ役員を含めて28名が参加しました。初日はキャビネットの佐伯レオ委員長も講師として参加されて、ライオンズクラブの講師も含めての薬物乱用防止教室は、パンフレットと解説の概要書を配布して、15分間のDVDを見た後、スクリーンを使って薬物乱用の恐ろしさを解説されました。また、薬物標本を見せると子どもたちは興味深く見入っていました。最近は未成年者の薬物乱用が増えていることもあり、特に保護者の皆さんは興味をもって聞いていました。講師から、保護者の方に家庭内で薬物乱用の恐ろしさを話し合ってほしいとのお願いがありました。翌日は足尾銅山跡の見学の後、日光中禅寺湖で遊覧して充実した研修会を終了しました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6822)
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223