Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  • Club活動リジョン3R の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

クラブ活動報告 - 3Rカテゴリのエントリ

石岡LC青少年育成事業 「緑の少年団」への助成金贈呈

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2011-2-24 16:48
3R1Z 石岡LC 教育・環境保全・指導力委員長  塚原 喜江

平成22年12月7日第一例会に於いて、石岡市内全小学校15校へ石岡市教育委員会を通して150,000円を贈呈しました。
それぞれの活動内容は、学校内の花壇の整備、花の苗づくり、灌水、除草、校内美化活動(親子奉仕作業)花木の剪定、しいたけ・ひらたけの栽培。
地域の美化活動として高浜駅へのプランタ寄贈、学校周辺の清掃作業、霞ヶ浦の植物調査、水質調査、霞ヶ浦グリーン活動等です。校長先生から「花苗種がいっぱい買えてとてもうれしい」との声を頂きました。学校を訪問してみると、花々が見事に咲き揃い歓迎されてるようでとっても和やかな気持ちになります。
 「緑の少年団」の児童、そして指導される先生方の熱心な活動が忍ばれ心に素敵に響きます、子供たちの健やかな成長の一助になると強く感じました。
 当クラブはこれからも次の世代につながる活動を続けていきたいと考えております。
別途添付の写真は石岡市立南小学校の「緑の少年団」の花壇の手入れの様子です。



小学校で薬物乱用防止教室開催

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2011-2-14 20:43



八郷ライオンズクラブ(横瀬敬司会長)は、薬物乱用の恐ろしさを知ってもらおうと、1月27日に石岡市市立柿岡小学校(内山英樹校長)で、4・5・6年生137名と保護者約50名を対象に薬物乱用防止教室を開催した。
 認定講師の横瀬会長が講師となり、ビデオや小学生向けにクラブで作成したQ&A方式のテキストを使い、タバコや酒が子どもに与える影響、薬物の恐ろしさなどを約40分間説明した。誘惑には負けない強い心を持つことを訴え、最後に、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を全員で三唱した。
 感想文には「薬物はとても恐ろしいものだ。ゼッタイにやらない。」「タバコは大人になっても吸わない。」「誘われても絶対断る。」などとあり、子どもたちが真剣に話を聞いていた様子がうかがえた。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7221)

読書推進活動実践 内原LCに感謝状

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2011-2-3 14:23
-茨城新聞掲載記事-
 
水戸市の加藤浩一市長は1日、子どもたちの読書への意欲を高めたとして内原ライオンズクラブ(冨田昇会長)に感謝状を贈った。この日、同クラブの久保田登さん、玉木正雄さん、元同市副市長の大関茂さんが市役所を訪れ、加藤市長から感謝状が手渡された。
 同クラブは、昨年10月18日から11月9日まで市立内原図書館で「本を楽しく読みましょう運動」を実施。同図書館スタンプカードを作成・配布して、期間中、たくさんスタンプを集めた子どもたち280人に図書券をプレゼントした。同図書館は昨年4月にオープンした。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6696)

薬物乱用防止教室  石岡南小学校

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2011-1-28 16:13
石岡ライオンズクラブ(木村芳城会長)では、平成23年1月24日、石岡市立南小学校において薬物乱用防止教室を実施した。6学年78名が参加し、生徒自らの司会進行によって進められた。宮本教頭先生の挨拶に続き、石岡ライオンズクラブ所属、小吹秀敏認定講師により、ビデオおよびスライドを用いての講演があり、薬物の種類、俗称、脳の発育について説明の後、タバコやお酒、薬物が脳の成長に悪影響をもたらし、さらには脳が破壊され、人生を奪われる内容が示された。また、薬物を断る強い意志を持つよう訴えかけた。78名の生徒は全員が真剣なまなざしで講演を聴き、最後に生徒代表の松浦尚斗君より、薬物がいかに恐ろしものであるかが理解でき、絶対に手を出さないとのメッセージと薬物乱用防止教室開催に対するお礼の言葉があった。

1121岩間ライオンズクラブ野球大会

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-17 18:35
●事業内容  青少年育成
●タイトル  第7回岩間ライオンズクラブ若獅子杯 近郊少年野球大会
●場  所  笠間市岩間総合運動公園(B&G海洋センター)
●日  時  H22年11月21日
●天  候  晴れ


今年で、7回目を迎えた 恒例「第7回岩間ライオンズクラブ若獅子杯 近郊少年野球大会」
笠間市岩間総合運動公園(B&G海洋センター)で行われた。
秋晴れの大会会場には、近郊16チームが集まり、岩間ライオンズメンバーをはじめ笠間市長その他
来賓の方、父兄も応援。優勝は、友部フェニックス野球少年団が勝ち抜きました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6189)

3LC合同奉仕活動

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-17 18:34



3LC合同奉仕活動

友部ライオンズクラブ(小林秀匡会長)は、10月23日 笠間いきいき広場で開催された、ふるさとまつりinかさまにおいて岩間LC(平澤秀雄会長)、笠間LC(菅原一彦会長)と協働で献血奉仕活動とともに、献眼登録、薬物乱用防止広報活動も行なった。
会場では、多くの模擬店や物産店があり、特設ステージでは、歌謡ショー・キャラクターショー・バラエティーショー等が行われ、多くの来場者でにぎわい、われわれのお願いにも快くご協力をいただいた。
3LC合同でのこうした活動は、初めてであるが、協力者もより多くなり、相乗効果も大きく有意義なことであり、今後も実施していく予定である。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6258)

平成22年12月9日、石岡LC 薬物乱用防止教室

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-17 18:33




石岡ライオンズクラブ(木村芳城会長)は、去る平成22年12月9日、市内にある学校法人佐山学園アジア動物専門学校(理事長は石岡LCL.佐山等)において、学生84名に対し、薬物乱用防止教室を開催した。
はじめの導入でビデオを上映し、その後、L.小吹秀敏が講師となり、スライドを用いての講義となった。主な内容は、薬物の種類、形状、俗称に始まり、脳の構造、刺激伝達物質の種類と機能、薬物が脳を破壊するメカニズム、依存症・耐性・フラッシュバックなどの症状に至るまで、薬物乱用がなぜ恐ろしいかについて説明した。
最後に、未来ある若者が、言葉巧みな誘惑や好奇心などによって薬物に手を出し、大切な人生を台無しにしてしまうことが絶対にないように、「ダメ。ゼッタイ。」と強く訴え講義を終えた。受講した生徒は、終始真剣に耳を傾けており、後日届いた感想文でも「薬物の恐ろしさがよくわかった」「断る勇気と強い意志を持たなければならないと思った」など、概ね講義のねらいが達成できたと実感した。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5958)

常陸小川LC 若者交流会

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-14 13:34
 小美玉市(旧小川町)では、以前から農業後継者や中小企業の商店の後継者の結婚相手がなかなか見つからないために、毎年予算を組んで「若者の集い」としてリンゴ狩りやディズニーランドへのバス旅行をしていました。しかし、結婚までは至りませんでした。
 そこで、平成21年3月21日に、常陸小川LCと当時の小川町商工会青年部との共同により交流会(お見合いパーティー)を開催したところ、男性38名、女性36名の参加がありました。結果、パーティーで3組、二次会でも更に1組と、計4組のカップルが誕生致しました。
 そしてこの度、その中の1組が晴れて結婚致しました。平成22年10月10日に結婚式を行った根本さん(小美玉市商工会青年部長)は「本当に有難うございました。今年の5月にも交流バーベキューを開催させて戴きましたが、1組お付き合いを始めたとのことです。今後も継続して戴けると幸いです。」と感謝していました。
                 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5990)

常陸小川ライオンズクラブ 結成35周年記念式典

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-9 13:31
2010年11月28日、小美玉市小川文化センターアピオス小ホールにて、小美玉市長島田穣一様、ライオンズクラブ国際協会333-E地区ガバナーL.高濱正敏をはじめ、地区役員、ブラザークラブの皆様をお迎えし、常陸小川ライオンズクラブ35周年式典を挙行いたしました。
当クラブは、35年前百里基地においてチャーターナイトを行ってから今日まで、メンバー数の減少や高齢化もあるものの、新春ライオンズマラソン大会や常陸小川ライオンズクラブ杯サッカー大会の開催、霞ヶ浦へのアサザ植え付けや献血事業など地域に根差した活動を行って参りました。今後もこのような活動を通し、さらに新しい時代を見据えた事業を展開すべく会員一同気持ちを新たにしました。
式典では、記念事業として、地域のために役立てていただきたく小美玉市へ50万円を寄贈し、目録を小美玉市長島田穣一様へお渡ししました。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6499)

10月24日 少年相撲大会

Club活動リジョン : 
3R
執筆 : 
 2010-12-1 15:01


少年相撲大会に協力参加

友部ライオンズクラブ(小林秀匡会長)は、10月24日、笠間市立友部中学校相撲場で行われた、第19回ふるさと笠間祭 少年相撲大会に協力参加した。(笠間市相撲連盟主催)
小学生の学年ごと個人戦と低学年、高学年クラスに分かれた団体戦に88人、15チームが出場した。
子どもたちの真剣な表情、白熱した取り組みに、多くの観戦者から、勝者へはもちろん、負けてしまい、悔しがる子供たちにもあたたかい声援が送られ、試合会場は、大いに盛り上がった。
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223