Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
  
投稿者 : 333eCabinet2 投稿日時: 2010-11-01 14:19:03 (6771 ヒット)

-国際会長ブログより引用-

2010年10月12日

私がライオンズクラブのメンバーと話をするときに、彼らが唯一話したいことは、彼らのクラブでしていることです。ライオンズは事業や彼らが地域にもたらした前向きな効果に誇りを持っています。
今年、私は今まで以上に、ライオンズが全力を傾けて事業に仕えるよう促しています。その戦略を助けるために、私は4つのグローバル奉仕実施キャンペーンを定めました。
10月中に、”視力を分かち合おう”は、世界救済の目的やヘレンケラーがライオンズに盲目者達の保護をする活動を促して以来、私たちの重要な基盤である権能を強調します。ノースカロライナ州において、私たちは視覚機能が困難な人たちのために、年次釣り大会を開きました。あなたも今月、視覚機能が困難な人たちのために、あなたの地域で開催することができます。
・眼鏡収集を行う。
・視力検査に出資する。
・視力機能が困難な人たちが、地域活動に参加できるよう助ける。
今月のグローバル奉仕実施キャンペーンは、視力を救い復活させるための私たちの誓約を認識し、更新するときです。


投稿者 : 333eCabinet2 投稿日時: 2010-11-01 14:17:24 (4442 ヒット)

-国際会長ブログより引用-

2010年10月5日

私は、最近アメリカ・カナダフォーラムのため、ウィンスコシン州ミルウォーキーにいました。仲間のライオンズと関わり、ライオンズの素晴らしい奉仕計画について更に学ぶことができ、そのフォーラムを楽しめました。
その一例のプロジェクトは、国中のライオンズが子供たちに贈るためのブランケットを編みました。これらのブランケットは動乱の時間を経験した子供たちに快適な源を与えます。このプロジェクトは、5M6の第一副地区ガバナーであるホワイト・ベア・レイク・ライオンズクラブのキャロル・ファーリー、クラブ幹事及び5M6のキャビネット幹事であるレークビル・レイクサイドライオンズクラブのアリス・アントン、クラブ会長及び5M6の家族女性会員の地区会長であるバーンズヴィレライオンズクラブのテリー・モーエンによって、指揮がとられました。
このフォーラムで、154ものブランケットをミルウォーキーの子供病院保護センターへ寄贈しました。私は、センターの患者を代表して布を受け取ったケリー・ホッジ医師と二人の娘さんに会うことができました。
このプロジェクトの効果は、世界中のライオンズによって繰り返し再現出来うることです。彼らの尽力に心を打たれました。私は、彼らが地域の必要性を理解し、アメリカやカナダ中のライオンズの注目を得たことを誇りに思います。


投稿者 : 333eCabinet2 投稿日時: 2010-11-01 14:12:13 (5544 ヒット)

-国際会長ブログより引用-

2010年9月24日

ライオンズとして、他の人々と築き上げてきた関係は、重要で今後も続くものです。
ライオンズクラブ国際協会は、盲目者を防ぐための国際機関のプログラムである
Vision 2020 アメリカで、40以上の視力関連組織と提携しています。
連盟の一部として、私は最近子供たちの視力ケアについての会議報告に出席する為、
ワシントンDCに行きました。この報告を通して、そのプログラムは、視力を提供し回復させる利益を得ない組織の努力であることを会議の指導者達に知らせました。
私も更に国家の国会議事堂において、何人かのライオン下院議員達に接触する機会を得ました。ライオンズとして活動し、We Serve精神を統合し続ける立法者達に会うことは喜びです。
これらの関係を継続することによって、ライオンズが世界的に実行する生産性のある計画に光をあてることができます。


投稿者 : 333eCabinet1 投稿日時: 2010-10-01 15:55:56 (4766 ヒット)

-国際会長ブログより引用-

2010年9月15日
 いつ大災害が起きたとしても、決してライオンズは遅れをとりません。ハイチで起きた壊滅的な大地震や、カリフォルニア・サンブルーノでの爆発事故であっても、ライオンズは難局に立ち向かい「We Serve」のモットーを実現します。
 私は、先週サンブルーノで家を失った住民たちの不安を和らげたミルブレーライオンズクラブに対して敬意を表します。パイプラインの爆発は多くの家を破壊し、少なくても4人が亡くなりましたが、ライオンズはすぐに助けに駆け付けました。ミルブレーライオンズクラブは、一番最初に現場へ到着し夜中過ぎから準備を始めたので、朝7時には150人の住民へ朝食を出し始めることが出来たのです。クラブは自動車運搬船から改造した持ち運びできる台所を持っていたのでした。
 私はミルブレーに加えて、サンブルーノやベイエリアのライオンズクラブをとても誇りに思います。彼らはまさに「希望の光」です。悲劇的な状況にもかかわらず、各ライオンは、この試練を導く光り輝く一筋の光であります。私の想いはこの災害によって心を動かされた人々のところへ届き、そして私はあなたがたのことをいつも想っています。


投稿者 : 333eCabinet1 投稿日時: 2010-10-01 15:30:45 (3671 ヒット)

-国際会長ブログより引用-

2010年9月7日
 人々が必要としていることが何であれ、地域を助けることはライオンズとして我々が出来る最も重要な任務の一つです。貧しい家庭の為にフードバンクを設立するか、さもければ金銭的に余裕がない家庭の生徒たちに眼鏡を提供するかどうか、あらゆる都市においてライオンズとしてのモットーに使えるための機会があります。
 ノースカロライナ州の特別にあつらえたサービスプロジェクトを紹介します。クラブにおいて、クラブ特有のサービスプロジェクトを実行することは 、そのクラブにおいて極めて重要な部分です。それは、ライオンズが地域に知られることや、他のボランティア組織及び、今後の新しいライオンズになり得るであろう隣人との関係を築くための助けとなります。私の州では、ライオンズは「VIP Fishing Tournament(釣りトーナメント)」として知られており、そのイベントはあらゆる州の視力が不自由な人々にグループ活動することや、新しい経験をする機会を与えます。
 それぞれの年において、そのトーナメントは私のやる気を満たし、ライオンズとしての情熱を蘇らせてくれます。視力が不自由である人々が、釣りや素晴らしい食事などをし、とても良い一日を過ごしている一方で、私達ライオンズ全員が希望の光を輝かせ、成し遂げてきた思い出と共に、各々のライオンが今後も歩んでいくと私は確信しています。


« 1 2 (3) 4 »
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223