Welcome to LIONS Club International 333-E Cabinet in 2010-2011_Guest_san 
メインメニュー
クラブ活動アーカイブ
国際会長ブログ > 2010年12月
2010年12月 : 2010年12月14日
投稿者 : 333eCabinet2 投稿日時: 2011-01-26 13:42:45 (11944 ヒット)

‐国際会長ブログより引用‐

 私は世界で一番いい仕事に恵まれていると時々ジュディに話をします。世界中の素晴らしい1億3500万人のライオンズ会員がしていることを知る機会に恵まれています。それぞれのライオンズが地域や海外で成し遂げていることを知ることは、私に誇りを与えます。
 最近、韓国の大邱市にあるリハビリテーションを訪問しました。そこは、認知障害者、脳を損傷した患者、脳疾患者の為の地域密着型の施設です。私は、そこの施主やライオンズが施設へもたらす素晴らしい影響力に感動しました。
 韓国で、身体障害者の為の最初の施設として1984年に開設され、ライオンズは資金を出し、ボランティア活動をしています。そして、現在、年間28万3000人以上の人々の助けとなっております。ライオンズは、身体障害者、つまり身体障害児や在宅介護者のためのデイケアへ職業指導の技術や教育支援を提供する助けをしています。
 隣人を支援する為に、私たちが集まり、ライオンズに何が出来るかを知ることができ、とても感動しました。ここ韓国では、ライオンズが、毎日数百人もの人々の生活を向上させています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
XOOPS Cube PROJECT
333-E地区キャビネット事務局 〒317-0073 茨城県日立市幸町2-1-10 (株)金馬車本社ビル3F TEL 0294-26-7005 FAX 0294-24-0223